1. home Home
  2. »
  3. folder おそ松さん
  4. »

おそ松さん感想2期2話 十四松が口を閉じて真顔になった時ライブビューイング会場では歓声が上がった

※おそ松さん2期2話までのネタばれを含みます。個人の勝手な感想な上に深読みまで入ることがあります。すいません。

おもしろかったなぁと思いつつ気になるところが何個かありますな。
チビ太がもはや6つ子に何も言わないんですが。おでんのレシートみたいのをぐしゃっと握りつぶして一瞥して無言で去るチビ太。
大丈夫か??
1期でカラ松と友情築いてたように見えたんだけど、6つ子全体と距離置き始めてない??
後半に至っては、6つ子がチビ太だけには自分たちがどう見えるのか聞きに行かなかったんですが!
でも、聞きに行ったところであのチビ太普通に返しそうだなぁ。お前らなんで全身ペイントしてるんだ?とか言っちゃうのかなぁ。
イヤミやトト子ちゃんやハタ坊は「いつもと同じ(←さすがに全然違うだろ!特にチョロ松)」ってある意味ボケみたいなことを返す中、今のチビ太はそういうことすら言わないのかなぁ、とか感じてしまった。
あと、これまでイヤミがきちんと6人のことを特徴も踏まえてきっちり見分けてきたうえで、あえて間違えてきたんだなってのがはっきりわかりました。やっぱりなぁ。

2期からまた新しい服装になるのかと思いきや、まだ1期の服装だったのも、何か意味があるのかな?
本格的に2期の話として始まるのは来週からとか?
後半で、6つ子の自分が周りからどう見られているのか思い知ってショック受けて、そこからなんか始まるとか?
いつもと同じって言われたの、6人でいたからっていうのもありそうな感じ。
さすがに、シコとだけ書かれたチョロ松が単体で歩いていたらわからないだろうと思うんですが。(でもギャグアニメだからな…)
6人で歩いていてあの特徴だから、お前らってそんなんだよねっていう回答だったのかなぁと思いました。
十四松や一松は「俺って周りからこんな風に見えてるの??」ってショック受けて
カラ松は「サングラスだけって、もっといろいろあるだろ」って感じで
チョロ松はまぁふざけんな!って思うのもわかるし
おそ松が「クズでバカでエロい感じのイメージでなんできちんと自分になるんだ」っていうのもわかるんですが
トド松は自分でキラッキラな顔を描いたはずなのに、「いつもと同じだね」って言われてショックを受けるのね。
さすがにいつもとは違うだろ、もっときちんと見てくれよってことかな。
それか、あのキラッキラしたペイントがむやみに自己愛の強い奴だと思われているってところにショックを受けたのかな。
一松が自分にされたペイントにショックを受けていたけど、あれ描いていたの少なくともカラ松と十四松なので、それもショックだよなと思いました。
「おれこんな風なの?」「うん!」…って言われてるし。

あと、イヤミ、本当に好き勝手されますね。
印象的だったのは、今回のウンコの色がやたらリアルな汚ぇウンコ色だったところでしょうか。
1期では、ウンコが出てきても、パステルなオレンジ色だったり、透明なゼリー状のピンク色だったりしたはずなんですが、今回のイヤミにぶつけられたウンコ、完全にウンコ色だったので、そこが衝撃でした。
怖いアニメだ。
やばい大丈夫かな。私リアルなウンコネタ、わりとマジでダメなんだよな。
特に好きというわけでもないキャラであれをやられても結構衝撃なのに、もし好きなキャラだったらマジで一瞬でトラウマになるレベル。来週からちょっと怖いなーーー見るけども。
あと、個人的には、骨とかもちょっとダメなんですよね。雷に打たれて骨が透けるみたいな表現が、実は昔から苦手だった。(あまり理解されない!)

もう一つ気になったのは、あの兄弟、全員乳首から水分を飛ばせるんだろうか?
おそ松はできるって言ってたもんね、1期の9話で。

最後に、今回一番好きだったシーンは、トド松の自決(笑)でチョロ松が「美しい」と言ったところです。
チョロ松ってやっぱりツッコミ装ったボケだよな。

folder カテゴリー